トップ

観光先で撮った写真の保存方法

観光に行って、数年たつと、この写真の中はどこだったっけ、と曖昧になったりする事がありますが、そんな時に役に立つのが取り溜めたものをオリジナルのフォトブックにする事です。何枚かをまとめて一冊の本にする事で、オリジナルのアルバムを作り一緒に行った友人にプレゼントする事も出来ますし、観光先で気に入った飲食店のものを入れたりしてオリジナル本を作る事も出来ますし、後で見返した時も記憶が曖昧になることが無いです。フォトブックは写真屋さんで申し込む事も出来るのと、最近では携帯電話で撮ってインターネットで申し込み、簡単に作成する事が出来るのでお薦めです。

旅行ではカメラと目で写真を

観光に行って写真を撮るのは楽しいものです。デジタルカメラの普及により、何枚でも撮れるので、帰ってその量に驚くこともあるでしょう。旅行地に行き、名所と呼ばれる場所の写真をガイドブックと同じ角度で撮ると、結構同じように撮れて嬉しかったりします。けれども、やはり自分の目で見ておくこともいい出になりますので、しっかりやきつけておきましょう。観光名所だけでなく、食べたもの、おもしろい看板などもカメラに収めておくと、後で楽しめます。気がついたものを自分目にも収めつつ、シャッターを押し、たくさん思い出を持ち帰りたいものです。

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright 観光に近づく為の豆知識. All rights reserved.